能作 Nousaku

江戸時代より400余年の歴史を刻んできた高岡。
この伝統ある鋳物のまちに、仏具を製造する工場として、能作は創業しました。
以来、生産体制の転換や業容・業域の拡大を行いながら、お客様の声にこたえるものづくりを追求しつづけて100余年。
既成概念にとらわれず積極果敢にチャレンジする姿勢で、脈々と継承してきた技術に、時代を反映した感性を融合させ、鋳物という産業に新たな轍を描きつづけています。

In 1916, Nousaku began manufacturing Buddhist ritual objects, Japanese tea sets and vases made of brass and bronze in Takaoka, Japan. The city has flourished since 1609, and built its reputation as the center of the copper industry in Japan over those 400 years.

関連記事

  1. アメイズプラス Amaze-plus

  2. 我戸幹男商店 Gatomikio

  3. 永新陶苑 eishintouen

  4. 瀬戸本業窯 Seto hongyo

  5. わかさま陶芸 Wakasama

  6. 平安伸銅 Heianshindo

お問い合わせはこちらContact