廣田硝子 Hirotaglass

廣田硝子は1899年に東京で創業。東京で最も歴史のある硝子メーカーの一つです。 近代にヨーロッパから伝わったガラス製造は、日本の美意識と融合し、日本独自のデザインを開花させました。 廣田硝子は、創業より社に伝わる貴重なデザイン資料を元に、江戸切子や吹き硝子など脈々と受け継がれる手仕事による伝統的製造を継承し、 現代のインテリアに調和するプロダクトを作り続けています。

Founded in Tokyo in 1899, Hiroto Glass has established itself as one of the pioneers of Japanese Glassware. In recent years, Hirota Glass has created its own signature style through harmonization of European traditional glassmaking technique and Japanese artistry. While staying true to its classic designs and influence dating back to the pre-war period, Hirota Glass continues to push hand-crafted glass to its artistic limits.

関連記事

  1. ZIKICO

  2. 豊田化工 Toyotakako

  3. ハシモト Hashy

  4. 井澤 IZAWA

  5. イケヒコ・コーポレーション Ikehiko

  6. 山崎産業 Yamazaki Sangyo

お問い合わせはこちらContact